ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

BLOG
CATEGORY
  • 2016年12月18日(日)

    今日は富山店オープンを記念して作った限定商品を紹介しようと思います。

    どうせ作るなら何か意味のあるものを作りたいと思い、
    今回はTシャツ1型とライダース1型をご用意しました。

    まずはTシャツから、

    r0919947-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
    昨年発売した無地のポケットTシャツにADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLESのロゴを入れたTシャツです。
    来年別タイプのプリントTシャツが3種類発売されますが、まずは第一弾をTOYAMA STOREで発売します。


    そしてメインはこちら。
    r0919933-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
    AD-03 KIP LEATHER DARK BLUEの袖にYELLOWレザーでサークル状のストライプを加えたライダースです。

    画像を見てピンと来た方も多いと思います。
    そうです、何度か雑誌にも出しているので知っている方も多いと思います。
    私が昔から愛用しているヴィンテージサイクロンと同型を今回のTOYAMA STOREオープンを記念して作りました。
    r0919987
    r0919988

    私が15年以上前にUKライダースに惹かれたのは、
    シープスキン、カラー物、ストライプ、この3つが大きかったんです。
    このジャケットはシープスキン製ではありませんが、
    濃いブルーにイエローのサークルストライプの配色が抜群にかっこよく、
    長くなるので歴史的な背景については割愛しますが、
    サイクロンやライトニングのような襟の付いたノンパデッドジャケットにストライプが入るのは非常に珍しんですね。
    これは当時の流行が影響しているので、
    70年代当時のルイスレザーに限らず、ハイウェイマンやベルスタッフでも同じことが言えます。
    今ではほとんど着ることが無くなりましたが、10年ほど前は本当に愛用していました。

    ちなみに長くADDICT CLOTHESのライダースを見て頂いている方は知っていると思いますが、
    このサークルストライプジャケットを作るのはこれが初めてです。
    すごく好きなパターンなのでブランド発足当初からいつか作ろうとは思っていましたが、
    何かの記念や特別な時に作ろうと思っていたせいで、今まで作ってきませんでした。
    それに元々ヴィンテージUKライダースのコレクターで、ヴィンテージショップからスタートしたせいで、
    どうしても商品構成やデザインはそれに準じたものになりがちですが、
    ここ数年はそこから更にADDICTスタイルを作っていくことに重きを置いているので、
    ヴィンテージそのまんま、みたいな商品が当初に比べ少なくなってきたのが、
    このジャケットから遠ざかっていた理由でもあります。

    ただ今回、創業した富山に国内直営店2号店を出すタイミングがベストな時期と思い、製作、発売に至りました。
    今年から廃止した左袖のボールジップポケットもこのジャケットに限り、
    敢えて同じジャケットを作るため復活しています。
    たまにお問い合わせ頂きますが、それ以外のジャケットでは今後も付ける予定は今のところありません。

    オープン当日12時にはウェブサイトに掲載されますので、TOYAMA STOREまでお問い合わせください。
    住所や電話番号などの詳細は遅くてもオープン前日の22日までにはウェブサイト、ブログ、INSTAGRAMでご案内します。


    それではオープンまであと5日!


    ADDICT CLOTHES
    石嶋 聡