ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

BLOG
CATEGORY
  • 2018年02月10日(土)

    現在発売中の雑誌SENSE3月号でスタイリスト野口強氏がカスタマイズした、
    AD-01 SHEEPSKIN CENTER-ZIP JACKETが掲載されています。

    こちらは阪急ONLINE限定商品で既に完売しておりますが、
    2/20まで有楽町阪急MEN’S TOKYO4階で行われている、
    ADDICT CLOTHES POP UP STOREで数量限定で受注を承っています。
    現物の展示もしておりますので、興味のある方はぜひご来場ください。


    ADDICT CLOTHES





    2018年02月08日(木)

    今週土曜日10日に以下の商品が入荷します。

    AD-03 BRITISH ASYMMETRY JACKET SHEEPSKIN / HORSEHIDE
    AD-SW-01 PADDED PARKA

    AD-03はブラックの再入荷に加え久しぶりにAD-03でダークブルーが、
    シープスキンとホースハイドの2種類 で入荷します。
    茶芯のシープと芯通しのホースで着込んでいった後の変化も異なりますので、
    好みにあったものを見つけて頂ければと思います。
    尚キップのブラック、ダークブルーも多少在庫はありますので、ご興味のある方はお問い合わせください。



    こちらも再入荷のパデッドパーカ。
    秋冬の起毛タイプではなく、詰まった生地ですが柔らかく通年着られる素材感と
    ライダースやブルゾンのインナーとして使いやすいサイズ感が特徴です。

    まだ試したことがない方はぜひ1度見てみて下さい。


    ADDICT CLOTHES


    2018年02月01日(木)

    私もずっと愛用しているAD-10 SHEEPSKIN BMC JACKETが先日各サイズ少量ですが入荷しました。
    既にサイズ欠けしていますが、4月にまたほんの少しだけですが入荷します。
    限られた工場でしか作ることができず、縫うのが大変なジャケットなので、
    気になる方はご予約も受け付けていますのでぜひ。

    新品時はこんな感じですが、

    IMG_3571

    5.6年も毎冬ハードに着ているとこんな感じに育ちました。
    IMG_3557

    5.6年と言っても私の場合冬は毎日着て、バイクに乗るときも出張でも着ているので、
    週に1.2回着る人で考えると10年くらいは着ているかもしれませんね。

    海外の展示会や出張で取引先に会うたびにBeautiful!!と褒められるこのBMC JACKET。
    ある意味汚い見た目のこのジャケットをそう褒めてくれるセンスはさすがですね。

    BMC JACKETに限らずうちの茶芯のシープスキンはとにかくハードに着ればこのようになります。
    まだ試したことがない方はぜひうちのカスタムメイドシープスキンを試してみて下さい。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋





    2018年01月31日(水)

    今週土曜日3日に以下の商品が入荷します。

    AD-02L DOUBLE RIDERS JACKET LONG
    AD-04 RESISTANCE JACKET 
    AD-08 GRANADA JACKET 

    過去ホースハイドとキップレザーで発売したAD-08ですが、
    パターンもリニューアルして初のシープスキンバージョンで新発売となります。

    IMG_3544

    ツヤとコシのあるキップレザー、ホースハイドタイプも好評でしたが、
    厚みがありながらも柔らかく軽量なシープスキンはこのデザインにはより引き立つでしょう。
    茶芯レザーなので着込むほどに味わい深くなるのは言うまでもありません。
    馬や牛革に比べ通気性保温性にも優れているので、冬場にはGジャン感覚でこの上に更に何か羽織ることも可能です。


    他のジャケットと共に全国の販売店でぜひ実物をご覧になってみて下さい。


    ADDICT CLOTHES


    2017年12月28日(木)

    1/2よりスタイリスト野口強氏がカスタマイズしたAD-01 CENTER-ZIP JACKETを、
    阪急MEN’S ONLINE STOREで販売開始します。

    https://web.hh-online.jp/hankyu-mens/garage/popupstore/

    AD-01HN SHEEPSKIN CENTER-ZIP JACKET / BLACK 
    IMG_3200

    以前から氏に愛用してもらっているAD-01 SHEEPSKIN JACKETをモダンにカスタマイズした1着です。
    茶芯レザーを黒芯レザーに替え、それに合わせジップテープも黒に、裏地はオリジナルで作成したコットンのタータンチェックキルティングを使用。
    中綿入りですが、通常ラインナップ同様薄く入っているだけなので春秋の着用も可能。
    IMG_3220
    IMG_3205

    モダンで大人な1着に仕上がりました。
    もちろん着込んでいくとしっかりアジが出ます。アジが出るというのは何も茶芯だけではなく、
    芯通しのアジ出しレザーはまた違った魅力があります。

    サイズ感は通常のAD-01と同様で、こちらは受注生産ではなく在庫限りの商品となります。

    よりシンプルなAD-01をお好みの方はぜひこちらをご検討ください。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋



    2017年12月17日(日)

    12月23日でADDICT CLOTHES富山店が1周年となります。
    あっという間の1年でしたが、皆様のおかげで無事1周年を迎えることができそうです。

    そして今回、富山店の1周年記念と年末年始のイベントとして、
    新しいレザーを使用して完全受注生産のディアスキンジャケットを作りました。


    AD-01 DEERSKIN CENTER-ZIP JACKET / BLACK 
    SIZE 34 – 44  ¥150,000 +tax
    IMG_3153

    AD-03 DEERSKIN BRITISH ASYMMETRY JACKET / BLACK
    SIZE 34 – 44  ¥160,000 +tax
    IMG_3146

    ディアスキンと言えば肌触りの良い高級感のある質感が特徴で、
    他の革では味わうことができない着心地の良さと、牛や馬に比べ高い保温性を持っているのが特徴です。
    シープと少し似ていますが、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすい素材です。

    革の特性上、クローム鞣しで素上げ(顔料を使わない仕上げ方法)で使われることが多いのですが、
    その状態だとADDICT CLOTHESのテイストには少し弱すぎます。
    今回はクロームベースのディアスキンにタンニンを大量に追加した混合鞣しの革に、
    質感を損なわないよう顔料で丁寧に仕上げをし、面構えは一般的なディアより少しハードに、
    ですがディアスキン特有の柔らかさ上質さは十分に残した革を作ることができました。

    通常ラインナップで展開しているフルベジタブルタンニンのシープスキンは茶芯レザーの為、
    着れば着るほど擦れたところが茶色く変化していきますが、
    今回はディアスキンの高級感を保つため芯通しレザーを使用し、
    ジップテープもそれに合わせブラックを使用しています。

    尚、リミテッドエディションの為通常ラインナップと比べ革、ジップテープ以外にも変更点があります。

    ブランドネームが2枚付き、フロントジップはスクエア型のCLIX、
    AD-01はハンドフォーマーにボールジップを付けることが可能です。(5000円アップチャージ有り)
    IMG_3163
    IMG_3160

    ちなみに私はAD-01でポケットジップ付きで自分用に作りました。
    着心地が良すぎるのと、保温性が高いので特に最近は出番が多いです。
    IMG_3164

    12月23日から1月9日までADDICT CLOTHES TOKYO, TOYAMAでサンプルジャケットを展示し、ご注文を承ります。
    お届けは3月を予定しております。
    東京、富山の直営店店頭、もしくはメールでのオーダー、並びに全国の販売店でもオーダーが可能です。

    通常のラインアップとは違うとても良いジャケットができました。
    ぜひ実物をご覧になって見て下さい。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋

     

    2017年12月10日(日)

    現在雑誌ライトニングのウェブサイトでオーダー受付中のAD-03 CS SHEEPSKIN JACKETですが、
    期間中東京本店でサンプルを展示することとなりました。
    もちろんご試着も可能ですのでオーダーを考えている方はぜひご覧くださいませ。

    http://lightning-web.jp/addict-lightning



    ADDICT CLOTHES

    IMG_2895


    2017年12月04日(月)

    先日のブログでも告知しましたが、
    雑誌ライトニングとのコラボ企画でAD-03CS JACKETをシープスキンで作成しました。
    昨年の富山店オープン時に作成した、
    私が昔から持っているVINTAGE JACKETがモチーフとなったジャケットのシープスキンタイプです。
    IMG_2895
    茶芯のシープスキンにイエローのシープスキンレザーでラインが入ります。
    詳しくはライトニングのウェブサイト専用ページをご覧ください。
    http://lightning-web.jp/addict-lightning

    明日5日の13時から注文受け付け開始、50着限定の受注生産となります。

    元々私はカラージャケットやラインジャケットが好きでVINTAGE JACKETをコレクトするようになりました。
    世の中的にあまりライン入りのライダースジャケットは需要が多いとは思いませんが、
    いつまでも変わらない私のスタイルです。

    ADDICT CLOTHESでは自分の経験知識の中から最高のジャケットを作り、自分で着て販売しています。
    なので私だけしか持っていないような、手に入らないレアなVINTAGEを着る事はなくなりましたが、
    逆にVINTAGE JACKETでは存在しないスタイルやコンビネーションでも良い物が作れるようになりました。
    次回いつかまた全く違うスタイルで何か作ってみたいと思います。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋







    2017年11月29日(水)

    今週土曜日12月2日に以下の商品が入荷します。

    AD-10 SHEEPSKIN BMC JACKET / BLACK
    IMG_2796

    縫製の複雑さから、生産数が多ければ多いほど工場に嫌がられるという、なんとも生産性の悪い製品ですが、
    その分いろいろな物が詰め込まれた至極のジャケットです。

    この形だと既にOILED BMC JACKETをお持ちの方はいるかと思いますが、
    どちらも甲乙付けがたいくらい良いジャケットです。
    私も発売当初から5年間愛用していて、着心地の良さ、エイジングの仕方、機能性全てが折り紙つきです。
    もはやもっと前から愛用しているような感覚にすらなっています。

    とても素晴らしいジャケットなので、ぜひ実物をご覧になってみて下さい。



    ADDICT CLOTHES
    石嶋

    IMG_2806

    2017年11月22日(水)

    今週土曜日25日に以下の商品が入荷します。

    AD-01W SHEEPSKIN CENTER-ZIP JACKET / BLACK
    AD-02W SHEEPSKIN DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK
    IMG_2597
    IMG_2593

    定番のレディースライダースが2型入荷します。
    今回は入荷もごく少量なので気になっている方はぜひお早めに。

    以前作成したシープのVINTAGE BLUEも少量ですが在庫がありますので、そちらもぜひご覧ください。



    ADDICT CLOTHES




    2017年11月08日(水)

    今週土曜日11日に以下の商品が入荷します。

    AD-05 SHEEPSKIN CLUBMAN JACKET / BLACK

    IMG_2240
    以前発売していたスタンドカラーのセンタージップジャケットがリニューアルして新発売となります。

    古いレーシングスーツのトップス部分だけをジャケットにしたようなデザインで、
    この手のスタイルはイギリスの古いレーシングスーツやジャケットでも稀に見かけるスタイルです。
    現代的に少しリファインする為、シルエット調整、革の厚み、柔らかさを再考、
    そして敢えて腰ポケット、内ポケットを付けずライニングも薄手のポリエステル生地を採用し、
    軽く羽織れるレーシングシャツのような雰囲気を出しています。

    ここ数年襟付きばかり着ていたのでこの1カ月位私もこのAD-05を着始めました。
    シンプルだけど特徴があって丁度良いくらいのクセの強さがいいですね。
    IMG_2246

    新型ということもあり多くのお問い合わせを頂いています。ぜひ実物をご覧になってみて下さい。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋


    2017年11月01日(水)

    今週金曜日3日に以下の商品が入荷します。
    今週は金曜日が祝日の為、発売日が1日早まります。

    AD-02L SHEEPSKIN DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK, DARK BLUE
    AD-02L HORSEHIDE DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK
    AD-WX-05 OILED ULSTER JACKET / BLACK, KHAKI GREEN
    AD-KN-02 PADDED WAFFLE KNIT / BLACK, GREY
    AD-G-01 RACING BOA GLOVES / BLACK, VINTAGE BLUE, WINE RED

    数が多いのでまずはAD-02L DOUBLE RIDERS JACKETと、
    新発売のAD-WX-05 OILED ULSTER JACKETの紹介をしたいと思います。


    AD-02LはADDICT CLOTHESのダブルライダースの中で最も着丈が長く、
    ショート丈が苦手な人にとって合わせやすいシルエットになっています。
    シープでブラック、ダークブルー、ホースはブラックのみの発売となります。
    IMG_1904
    IMG_1912
    IMG_1927


    そして問い合わせの多いオイルドコットンの新型ジャケット、AD-WX-05 ULSTER JACKETが入荷します。

    IMG_1902
    IMG_1892

    過去何度も説明しているADDICT CLOTHESオリジナルオイルドコットン素材を使用した、
    ボアライニングのブルゾンです。
    古いレーシングスーツ、もしくはレーシング2ピースのトップスだけをブルゾンに置き換えた1着で、
    N-1デッキジャケットのような雰囲気です。
    ボアはアクリル100%ではなく、ウール、アルパカとの混紡素材なので保温性は抜群、
    更に袖の裏地にも薄く中綿が入っています。

    なぜこれを分厚いハードな生地ではなくオリジナルオイルド素材で作るのか?
    それはもちろんこの素材の見た目のかっこよさ、経年変化の良さもあるのですが、
    着ていて実感できるのは高い防寒性に反比例してジャケットを軽量化できるからです。
    私達は主にVINTAGE WEARに影響を受けモノ作りをしていますが、着心地の悪いジャケット、履き心地の悪いブーツを良しとしません。
    良い着心地、履き心地があるのが前提の上で、経年変化やディティールのかっこよさに惹かれます。
    シープスキンを使ったジャケットが多いのもその考えに沿っているからです。
    例えばブーツはタフにするだけではなく、タフな中で履き心地を良くするにはどうしたらよいか?
    これがすごく重要で、どんなにかっこよい服、貴重なヴィンテージウェアでも着心地、
    履き心地の悪い物は私自身のワードロープでも手元に残りませんでした。
    だから自分達が提案する物はそれらを備えた物でありたいと思っています。

    話を戻しますが、このオリジナルオイルド素材は超高密度の綿素材に特殊な生地加工をして作られています。
    超高密度というだけあって糸は極細な為軽量、その為隙間が無く遮風性が高いです。
    その生地に特殊な加工を施すことにより、更に遮風性と防水性が高まっています。
    ちなみに防水性はすごく高くはありません。綿だけで防水性を高めるには限界があり、
    他の素材を混ぜるとどんどんケミカルになるし、オイル入れ過ぎてもベタつくし手は汚れるしで不快です。
    それに日本の強い雨を中途半端な防水ウェアで防ぐことはできません。
    ADDICT CLOTHESのオリジナルオイルドコットン素材は軽い着心地で遮風性を高めた
    快適なヴィンテージフィーリングの服です。
    ボアライニングのULSTER JACKETは裏地により更に暖かくなっているので、
    特にその特徴を感じてもらえると思います。

    話が長くなってしまいましたが、
    そんな意図もあってこの素材でこのブルゾンを作ったと理解して頂ければと思います。
    ぜひ金曜日全国の販売店でご覧いただければと思います。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋





    2017年10月04日(水)

    今週土曜日7日に以下の商品が入荷します。

    AD-04 SHEEPSKIN RESISTANCE JACKET / BLACK, DARK BLUE
    AD-04 HORSEHIDE RESISTANCE JACKET / BLACK
    AD-HG-01L DEER SUEDE 8 PIECE CASQUETTE / BLACK, DARK BLUE, BROWN

    AD-04はシープスキンBLACKに加え、DARK BLUEとホースハイドのBLACKが発売になります。
    私自身もお気に入りなAD-04、シープスキンならではのパデッドジャケットのソフトな着心地と特有の経年変化、
    更にホースハイドのソリッドなツヤどちらも非常にお勧めなジャケットです。
    まだ着たことが無い方はぜひ試してみて下さい。

    キャプチャ1234
    キャプチャ231

    久しぶりにレザーのキャスケットを作りました。
    今回はディアスウェードを使用しカジュアルだけど高級感のあるキャスケットに仕上がっています。
    IMG_0886


    販売店により入荷商品は異なりますので、気になる商品がある方は各店舗までお問い合わせください。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋

    2017年03月23日(木)

    今週土曜日にシープスキンレザーベストが発売します。
    R0920883
    R0920886
    何度か発売しているシープスキンレザーベストですが、
    今回は先日のオイルドコットンジャケット同様、バックプリントの有無2タイプが発売になります。
    (取扱店舗により入荷タイプは異なります。)

    軽く着易いレザーベストで裏地は綿の入っていないタイプなので、
    アウターとしてはもちろんインナーベストとしても使えます。

    インナー使用時に裾が邪魔にならないよう、フロントファスナーはダブルプラータイプです。
    R0920891

    先日発売したピンバッヂやワッペンでカスタムするのにも適したベストですね。
    昔発売した私のベストは今こんな感じです。
    R0920898


    ぜひみなさんも自分だけの1着を作ってみて下さい。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋 聡




    2017年03月01日(水)

    今週土曜日4日には以下の商品が入荷します。

    R0920541
    AD-02L KIP-LEATHER DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK, VINTAGE BLUE
    AD-02L SHEEP-SKIN DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK

    定番のシープスキンBLACKに加え、キップレザーでBLACK, VINTAGE BLUEが発売になります。
    ロング丈で現代的なシルエットのAD-02L、バイク用にもタウンユース用にも適したダブルライダースなので、
    ぜひ試してみて下さい。


    よく新規のお客さんにどの革が1番お勧めですか?という質問をいただきますが、なかなか難しい質問ですね。
    そういえば私個人ではずっとシープスキンばかり着ていましたが、
    最近はたまにですがキップを着る機会が増えてきました。特に色物はキップが好きですね。
    でもうちの3種類の革で一つだけ選べと言われたら、やっぱりシープになりますけど。

    革っていうのは難しい物で、いや、作るのが難しいのではなく、人によって正解が違うし、
    同じ人でも色々経験していくと正解が変わるんですね。気分もあるし。
    薄い革、厚い革、硬い柔らかい、ツヤの有無など、革だけでみるとちょっとした違いでも、
    それが製品になると大きな差が出ます。
    全ての人に適した革なんてものはないし、ブランドもそうでしょう。
    幸い今は昔に比べいろんな革製品があり、レベルも上がっています。
    うちでも3種類の革に色も含めるとたくさんのバリエーションがあります。
    大切なのはお客さん自身がどのようなジャケットを着て楽しみたいのか、
    それを考えて色々なものを見て試して自分に合ったジャケットを見つけて頂ければと思います。
    ただ固定観念が強い人は素材にしろデザインにしろ色にしろ、より良い物を見つけにくいんだな、という感想はありますが。。。
    固定観念なんて商売してても、物作りをしてても、普通に仕事してても良いことなんて何もないですからね。

    VINTAGEというキーワードやニュアンスを大切にしているうちでは全ての人に満足や感動は与えられませんが、
    同じ趣向や方向を見ている方には満足して頂けるはずです。
    最近はアジアはもちろんアメリカからもオーダーを頂くことが増えてきました。
    趣味趣向が同じなら本当に国や人種は関係ない時代ですね。

    同じ物を同じクオリティーで作り続ける事も難しいのですが、同じ趣向を持った人たちの期待に応えられるよう、
    現状維持ではなく更に良い物を目指して進んでいきたいと思います。



    ADDICT CLOTHES
    石嶋 聡



    2017年02月23日(木)

    今週土曜日25日には以下の商品が入荷します。

    R0920460
    AD-03 KIP-LEATHER BRITISH ASYMMETRY JACKET / BLACK
    AD-03 SHEEP-SKIN BRITISH ASYMMETRY JACKET / BLACK, VINTAGE BLUE

    先週末に引き続きAD-03が入荷します。
    シープスキン、キップレザーのBLACK、シープスキンのVINTAGE BLUEが入荷となります。
    特にキップレザーの在庫はこの時期がメインとなりますので、ぜひ実物を見て試してみて下さい。



    ADDICT CLOTHES


    2017年02月17日(金)

    明日土曜日には入荷の遅れていたAD-01 SHEEP-SKIN CENTER ZIP JACKETも入荷します。


    毎年作っている組み合わせのジャケットですが、
    その分好評で全サイズ揃っているタイミングははごく一時期だけなので、
    気になる方はぜひ試してみて下さい。

    遠方の方々は全国の取扱店でもぜひご覧になって下さい。


    ADDICT CLOTHES


    R0920429







    2017年02月15日(水)

    今週土曜日18日にはAD-03 KIP LEATHERが入荷します。

    R0920411
    AD-03 KIP-LEATHER BRITISH ASYMMETRY JACKET / DARK BLUE, VINTAGE YELLOW

    一足早くキップレザー2色が入荷となりますが、
    BLACKのキップレザー、シープのBLACK、VINTAGE BLUEは来週末発売の予定です。

    軽くて着易いシープスキンと光沢の強いホースハイドがラインナップとしてどうしても目立ちますが、
    フルタンでありながら適度に柔らかく、経年変化もするオリジナルキップレザーは日本人が古くから慣れ親しんだ
    牛革ライダースを現代的なヴィンテージスタイルに合うようアップデートしたジャケットです。

    ぜひ実物を見て試してみて下さい。



    ADDICT CLOTHES


    2017年02月01日(水)

    今週土曜日4日は春夏シーズン最初のデリバリーです。
    以下の製品が入荷となります。

    R0920300
    AD-01 KIP-LEATHER CENTER-ZIP JACKET / BLACK, VINTAGE YELLOW
    AD-04 SHEEP-SKIN RESISTANCE JACKET/ BLACK,VINTAGE BLUE


    毎年好評なAD-01 KIP LEATHERですが、新色のVINTAGE YELLOWが発売します。
    派手な色ですが、深いイエローで着用を重ねることでVINTAGE JACKETのようなくすんだ色合いに変化してきます。
    BLACK共々キップレザーは更に改良してあるのでぜひ実物をご覧下さい。

    R0920318
    R0920319

    もう1型AD-04 RESISTANCE JACKETですが、
    こちらは昨シーズンのBLACKに続きVINTAGE BLUEが発売になります。
    シープスキンのパデッドジャケットにブルーカラーという、
    THE OLD BRITISH JACKETといった組み合わせのジャケットです。
    軽量で着やすく見た目もソフト、更にエイジングも早いシープスキンは
    イメージするパデットジャケットのそれとは全く異なります。
    興味のある方は是ぜひ試してみてください。


    ADDICT CLOTHES JAPAN
    石嶋 聡


    2017年01月26日(木)

    この画像、何のブルーレザーに見えますか?
    もしくはどちらがADDICTシープスキンで、どちらが70sビンテージシープスキンでしょう?

    R0920220


    正解は向かって左が私が着ているAD-01 SHEEPSKIN VINTAGE BLUEで、
    右は70sヴィンテージジャケットです。
    先日ヴィンテージジャケットの整理をしていたら良い感じのシープのブルージャケットが出てきて、
    偶然近くにあった私物のAD-01と比べると袖の感じが全く一緒!
    ついつい写真に収めてしまいました。

    このヴィンテージジャケットをサンプルにして、
    現在のSHEEP VINTAGE BLUEレザーを作ったわけではなかったのでここまで似ていると自分でも驚きました。
    別にヴィンテージと同じだから偉いとかすごいなんて言うつもりはありませんが、
    やっぱりこの感じが好きなんだな~ と自分の好みを再確認できました。



    ADDICT CLOTHES
    石嶋 聡

     

    1 / 812345...最後 »