ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

BLOG
CATEGORY
  • 2017年10月20日(金)

    いよいよ明日からADDICT CLOTHES JAPAN×FUSTY WORKS×DEUS EX MACHINA
    トリプルコラボレーションのOILED BMC JACKETが発売となります。

    image1 - コピー
    addict2017-01


    FUSTY WORKSによるオリジナルプリントが背中に入り、
    ADDICT CLOTHES,FUSTY WORKS,DEUS EX MACHINAデザインのピンバッヂセットが付属する
    LIMITED EDITIONです。

    明日からDEUS EX MACHINA HARAJUKUで発売となります。ぜひ実物をご覧になってみて下さい。


    ADDICT CLOTHES


    2017年10月18日(水)

    今週土曜日21日に以下の商品が入荷します。

    AD-WX-02 OILED BMC JACKET / BLACK, DARK BLUE, KHAKI GREEN
    AD-SW-02P ACVM PADDED PARKA / BLACK, GREY, OATMEAL

    春夏シーズンに発売しているジップアップパーカがオールシーズン対応するのに対し、
    新作パーカは度詰めの起毛素材を使用し、秋冬専用の保温性の高いパーカです。
    ライダースのインナーとしても使いやすいよう少し着丈を短くしているので、重宝するパーカになると思います。
    IMG_1507
    IMG_1512


    そしてAD-WX-02 BMC JACKETは新たにダークブルーが発売となり3色の展開となります。
    過去何度も書いていますが、私自身もずっと愛用し、ADDICTクルーも全員が着ているお墨付きのジャケットです。

    キャプチャ
    _H3A8731

    更に同21日から、INSTAGRAMでも告知しているDEUS EX MACHINA,FUSTY WORKSとのトリプルコラボレーションジャケットもDEUS EX MACHINA HARAJUKUで発売開始となります。
    カラーはブラックのみですが、バックプリントの入る今年限定デザインとなります。
    DEUS EX MACHINA HARAJUKUを皮切りに、LA, MILANO, SYDNEYと世界的な発売となります。

    addict2017-01


    BMC JACKETは毎年すぐにサイズ欠け~完売してしまうので、気になる方はぜひ全国の販売店並びにDEUS EX MACHINA HARAJUKUにてご覧になってください。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋


    2017年03月08日(水)

    今週土曜日にはオイルドコットンジャケットが2種類入荷します。

    R0920606

    パデッドタイプのAD-WX-01 OILED RESISTANCE JACKETは昨年も発売しましたが、
    今年はデザインは一見同じですが、昨年の物よりも少し着丈が長くなり、
    レザーのAD-04 RESISTANCE JACKETと同じ形になっています。
    バイクに乗る際もタウンユースでもより着用しやすいシルエットになっていると思います。

    そして新型のAD-WX-04 OILED CLUBMAN JACKETですが、
    こちらは1度レザーで発売したスタンドカラーのシンプルなシングルライダースです。
    シンプルな分素材感が引き立つジャケットで、表地裏地共に軽量なためこれからの季節はもちろん、
    アウターにもインナーにも使えます。
    うちのオイルドはベタつきが皆無なので重ね着も問題ありません。

    うちのオリジナルオイルドコットンについてはPRODUCTSページの説明をご覧ください。
    http://addict-clothes.com/products/oiled-cotton/

    AD-WX-04に限り、バックプリント有りと無しが発売になります。
    お店によって入荷するタイプが違いますのでご注意ください。

    R0920621

    AD-WX-02 OILED BMC JACKETをお持ちの方はわかると思いますが、
    着用を重ねるだけで生地はどんどん柔らかくなり、良い光沢が出て何とも言えない雰囲気になります。
    ぜひレザーとはひと味違う素材の経年変化をを楽しんで下さい。


    ADDICT CLOTHES
    石嶋 聡


    49b4d9dbf034bc9b521519e02160bd2d



    2016年12月14日(水)

    発売後すぐにサイズ欠けしていたAD-02 OILED BMC JACKETがBLACKのみですが再入荷しました。
    次回は早くても約1年後まで入荷がありませんので、興味のある方はぜひお早めに。


    ADDICT CLOTHES



    49b4d9dbf034bc9b521519e02160bd2d



    2016年11月16日(水)

    今週土曜日に発売する新型オイルドコットンコートのご紹介です。

    r0919366
    r0919362
    AD-WX-03 OILED BMC COAT / BLACK, BRITISH GREEN

    もはやうちでは定番になっているOILED BMC JACKETのロングレングスタイプです。
    通常のBMC JACKETが比較的タイトなシルエットなのに比べ、
    こちらのコートは着丈が膝上までと長く、シルエットも同サイズを着てもワンサイズ位大きめのシルエットになっています。
    コートに良く使われるウールに比べ軽いコットン素材ですが、普通のコットンよりも防風防寒性が高く、
    ゆったりしたシルエットで中に着込むこともでき、インナー次第では真冬のアウターとしても使えます。

    ウェブやインスタグラムで散々ご紹介している私物のAD-WX-02 BMC JACKETを、
    バイクに乗るときも普段着としても数年着ていましたが、
    もっと着丈が長くゆったりとした、冬に快適に着られるコートが欲しいと思い作成しました。
    コットン素材なので春や秋に着れることは言うまでもありません。

    襟がありデザインも少し変更されていますが、
    AD-WX-02 BMC JACKETを気に入って頂いている方にはマッチするコートだと思います。

    ちなみにうちではみんな買いました。   てことは良いに決まってますよね??
    ブラックはもちろん良いけど、グリーンもかなりいいです。


    ぜひ実物を試してみて下さい。



    ADDICT CLOTHES JAPAN
    石嶋 聡


    mainimg02

     

    2016年10月27日(木)

    今週土曜日29日には以下の製品が入荷します。

    AD-D-04 OILED QUILTED DOWN VEST / BLACK. DARK BLUE, BRITISH GREEN.

    r0919085
    r0919091 r0919088

    BMC JACKETでおなじみのオリジナルオイルドコットンを使用したダウンベスト。
    2年前にジップアップのベストを発売しましたが、今回はボタンドットボタン仕様です。

    冬にライダースジャケットに重ねられるよう作られていますが、
    もちろんデニムなど他のアウターとの相性も抜群です。
    BMC JACKET同様着れば着るほど光沢が増しアジが出ていきます。

    冬には本当に活躍するベストなのでぜひ試してみて下さい。


    ADDICT CLOTHES JAPAN


    a2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc





    2016年10月08日(土)

    本日我々も愛用しているAD-WX-02が発売になりました。

    もちろん今年の製品も良い出来に仕上がっていますが、1つお知らせしたいことがあります。

    今回のOILED BMC JACKETはフロントファスナーが新しいタイプに変更されました。
    既に春夏のスウェットパーカでは使用しましたが、元はこのジャケットに付けたくて製作したものです。

    普段は比翼仕立てで隠れていますが、この小さくて薄いファスナーはわかる人にはわかるポイントです。

    r0915487


    このように金属を湾曲させる型を作るのが難しくコストもかかるんです。
    ただつまんだ感触は昔から愛用していたそれと同じでテンションが上がりますね。

    r0915491

    r0915496


    知らない人には一生伝わらないかもしれない完全な自己満足ですが、
    今後もどんどん自己満足度を高めていこうと思います。



    ADDICT CLOTHES JAPAN 
    石嶋 聡



    2016年10月05日(水)

    今週土曜日8日には以下の製品が入荷します。

    AD-04 SHEEP-SKIN RESISTANCE JACKET / BLACK
    AD-01W SHEEP-SKIN CENTER-ZIP JACKET BLACK
    AD-02W SHEEP-SKIN DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK,VINTAGE BLUE
    AD-WX-02 OILED BMC JACKET / BLACK, BRITISH GREEN

    r0915322
    r0915313
    r0915310
    r0915318
    r0915326
    r0915329


    新発売のAD-04はUKスタイルのパデッドライダースをADDICTオリジナルシープスキンで製作しました。
    これは遡ると、私が昔からシープスキン製のパデッドライダースを愛用していたことから始まります。
    牛や馬に比べ柔らかくソフトなシープスキンとハードなパデッドデザインのバランスが私好みな1着です。
    もちろん自分用に1着購入済みで、しばらくはこのジャケットのアジを出していこうと思います。
    事前ご予約などで在庫は多くありませんが、受注生産でお作りすることもできますので、
    ご希望の方はお問い合わせください。

    そして昨年も好評だったレディースジャケットが2型入荷します。
    初のAD-01に加え、AD-02ではVINTAGE BLUEが発売になります。
    昨年までサイズ展開が34,36のみでしたが、今回から新たに38インチも加わりました。
    尚今シーズンのレディースジャケットのブラックカラーは昨年同様、芯通しレザーになります。
    (茶芯ではありません。)

    最後は年々お問い合わせが増えているOILED BMC JACKETです。
    私達自身もずっと愛用しているジャケットなので、年々反響が増えているのは嬉しい限りです。
    バイクに乗らない人でもカバーオール感覚で着られる機能的なジャケットなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

    a2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc


    3連休初日に多くの商品が入荷しますので、東京四谷の本店はもちろん、
    ぜひ全国の販売店で実物をご覧になってください。


    ADDICT CLOTHES JAPAN
    石嶋 聡



    2016年03月23日(水)

    今週土曜日にはいくつかの商品が発売しますので、今日と明日で紹介しようと思います。

    まずは久しぶりに発売するこちらから。

    R0912156

    こちらのRESISTANCE JACKET、以前は裏地が中綿入りのキルティングでしたが、
    今回は中綿無しの裏地になっていますので以前よりも暖かい時期でも着れるよう変化しています。

    もちろんOILED BMC JACKET同様、着込んでいくたびに独特のツヤが出ます。
    私物のBMC JACKETをウェブサイトに掲載しているせいか、

    どのように手入れすればあんなツヤが出ますか?

    という質問を定期的にいただきますが、ただ着るだけで特に何かをする必要はありません。
    ただ楽しんで着て頂ければ少しづつ自分だけの変化をした1着に育っていきます。


    top3
    a2


    久しぶりの入荷になりますので、興味のある方はぜひ試してみて下さい。



    ADDICT CLOTHES
    石嶋 聡



    2015年12月03日(木)

    先ほど紹介したHORSE-HIDE BMC JACKETに続いて、今週土曜日には発売が延期になっていた
    OILED COTTON BMC JACKETも入荷します。

    少し時間が経ってしまったので、同じ内容ですがもう1度過去の記事を掲載しておきます。

    R0910295
    R0910284


    ご存知の方も多いと思いますが、オイルドコットン、レザー共に私はこのジャケットを愛用しています。
    特にオイルドコットンは着用できる期間も長くうちではスタッフ全員が所有しているほどです。

    こちらも昨日紹介したメルトンコート同様ウェブサイトの画像で使っていますね。

    top3


    オイルドコットンって言ってもイマイチ知ってるようで知らない人も多いと思います。
    何度もくどくど同じことを書くのもブログが見づらくなるだけなので、
    興味のある方は過去に詳しく書いた記事をぜひご覧ください。

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2239/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2373/



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE
    石嶋 聡


    2015年11月11日(水)

    お待たせしました。多くのお問い合わせを頂いているOILED BMC JACKETが土曜日に入荷します。
    今週末と来週末は発売ラッシュになりそうです。

    R0910295
    R0910284

    ご存知の方も多いと思いますが、オイルドコットン、レザー共に私はこのジャケットを愛用しています。
    特にオイルドコットンは着用できる期間も長くうちではスタッフ全員が所有しているほどです。

    こちらも昨日紹介したメルトンコート同様ウェブサイトの画像で使っていますね。

    top3

    オイルドコットンって言ってもイマイチ知ってるようで知らない人も多いと思います。
    何度もくどくど同じことを書くのもブログが見づらくなるだけなので、
    興味のある方は過去に詳しく書いた記事をぜひご覧ください。


    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2239/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2373/



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE
    石嶋 聡



    2014年11月06日(木)

    今日は今週土曜日に発売するダウンベストのご紹介です。


    R0091825
    R0091815
    AD-D-03 OILED MC DOWN VEST  BLACK, DARK BLUE SIZE 36,38,40 

    過去レザー素材で発売したダウンベストですが、今回はデザインを変えオイルドコットンで発売になります。


    NEW VINTAGEで使用するオイルドコットンは、ベタつきと臭いがほとんどないオリジナル素材です。
    まだご覧になっていない方は過去にオイルドコットンについて書いた記事をぜひご覧ください。

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2239/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2241/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2373/


    サイズは同サイズのライダースに重ねてタイトなサイズ感になるよう設計されています。
    裾がもたつかないようフロントジッパーはダブルプラータイプです。

    R0091840


    ダウンはイギリス産のチェリバリーダックダウンを使用しています。
    ダウン含有率90%の高い保温性に加え、裏地には中綿キルトを、
    襟には昨日紹介したニットと同じマッサムウールを使用したリブニットを使用しています。

    とても高い防寒性&オイルドコットンの防水性にも優れたベストに仕上がりました。

    R0091817
    R0091824


    アナログなオイルドコットンとレザーの重ね着が、
    ナイロンなどのハイテク素材との重ね着とは違った男らしい雰囲気を演出してくれると思います。




    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE

    2014年10月22日(水)

    今日は今週土曜日に発売する新型オイルドコットンコートのご紹介です。


    R0090988
    R0090983
    AD-WX-03  OILED DOUBLE-BREASTED MOTORCYCLE COAT
    COLOR BLACK, BRITISH GREEN  SIZE 36,38,40 

    ※BRITISH GREENは画像よりも緑が強い色になります。

    オリジナルオイルドコットン素材を使用したコートです。
    しつこいようですがまだご覧になっていない方は過去にオイルドコットンについて書いた記事をご覧ください。

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2239/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2241/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2373/

    今回発売するコートは昨年シープスキンで発売したAD-15 MOTORCYCLE COATがベースになっています。

    コットン素材のベルテッドコートなので一見トレンチコート風ですが、
    小奇麗な雰囲気のトレンチコートに比べ、立体パッチポケット等のディティールやオイルドコットン素材が粗野で男らしい雰囲気を感じさせます。

    更にこのコートには前身頃に別の持ち出しが付いています。
    元々はミリタリーコートのディティールですがフロントは3枚の生地(表裏の貼り合わせを考えると6枚)
    によって高い防風防寒機能を持っています。
    日常着の遊びとしても面白く、冬場やバイクライディング時にはよりその違いを感じられます。

    R0091004
    R0091011


    襟には大きなチンガードが付いています。
    襟を立てると見た目の雰囲気に変化が出るのはもちろん、風の進入を防ぐ役目を果たしています。
    特殊な形のヨークも古い時代特有のディティールです。
    R0090991

    脇には通気を良くするベンチレーションハトメ、
    R0091025


    袖口には風の侵入を防ぐ為のレザーベルトが付きます。
    R0091018


    身頃裏地にはオリジナルの玉虫キルティングを使用しています。
    イギリスのキルティング裏地と言えば赤をイメージすると思いますが、
    50年代前後にはあまり知られていませんが、このような玉虫のキルティングも使われていました。
    R0091034

    袖裏地にもナイロンキルティングを使用することによって、
    軽量でアナログなオイルドコットン素材でありながら、冬を乗り越える防寒着に仕立てることができました。

    今の季節や春先には軽いコートとして、
    真冬やバイクライディング時には防寒用のオーバーコート等、多様に使えるコートです。
    もちろんオイルドコットン特有の光沢などアジも出ていきます。

    先週発売したAD-WX-02同様私達も気に入って着ているコートです。
    興味のある方は土曜日ぜひ試してみて下さい。



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE 
    石嶋 聡


    2014年10月15日(水)

    今日は今週土曜日に発売するAD-WX-02 BMC JACKETのご紹介です。


    R0090860
    R0090857
    AD-WX-02 OILED BMC JACKET 
    COLOR  BLACK, BRITISH GREEN  SIZE 36,38,40 

    ※BRITISH GREENは画像よりも緑が強い色になります。


    もはやADDICT CLOTHES NEW VINTAGEで定番となっているAD-WX-02です。
    今回も取り外し可能なメルトン素材のベストが付属しますので、様々な季節や用途に対応できます。


    私達も制服のように毎年着ているジャケットです。
    興味のある方はぜひ1度試してみて下さい。



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE 
    石嶋 聡


    2014年03月02日(日)

    渋谷直営店のみの発売になりますが、
    秋冬に綿入り裏地で発売したAD-WX-02が綿無しのタイプで再入荷しました。


    R0050934
    R0050958
    AD-WX-02 OILED BMC JACKET 
    BLACK, OLIVE GREEN  Size 36,38,40

    ※OLIVE GREENは画像よりも緑が強い色味になります。


    今回は綿無しの裏地ですが、取り外し可能なメルトン素材のベストが付属しますので、
    様々な季節や用途に対応できます。

    好みもありますが、ライダースのようにタイトに着るのではなく適度にゆとりを持たせて、
    ライダースや厚みの無いアウターの上に着れるくらいのサイズ感がお勧めです。
    以前のオイルドコットンの記事でも紹介していますが、
    春秋はもちろん、レザージャケットだけでは寒い時期にオーバーコートとしても使うにも適したディティールのジャケットです。

    オイルドコットン素材の歴史、NEW VINTAGEでのジャケット作成過程、
    こだわりは過去の記事に書いてありますのでそちらをご覧下さい。

    http://addict-clothes.com/old/information/6661/



    事前のご予約と一昨日から店頭に出したため既に半分ほど売れてしまいましたが、
    興味のある方はぜひ試してみてください。



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE 石嶋 聡

    2013年11月21日(木)

    再入荷の為告知していませんでしたが、
    サイズが欠けていたAD-WX-01 OILED RESISTANCE JACKETが再入荷しました。

    R0050217

    ラベルが新しくなった以外は前回のものとほとんど同じです。

    最初の発売時にオイルドコットンについて詳しく説明していますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2239/

    http://addict-clothes.com/blog/aparerl-blog/oiled-jacket-aparerl-blog/2241/


    そして今週土曜日には冬仕様になったAD-WX-02 BMC JACKETが発売になります。

    R0050183
    R0050205
    AD-WX-02 OILED BMC JACKET  BLACK, OLIVE GREEN  Size 36,38,40

    前回春夏シーズンでは元々の用途であるオーバーコートとして作るため、裏地はコットン素材でした。
    私自身も自分用に1着作りシーズン中はほぼ毎日着ています。
    春秋は主にバイク用のジャケットして、寒いこの時期にはライダースや他のアウターの上に着るオーバーコートとしてバイクでも電車に乗る時でも着ています。
    バイク乗車時にはポケットが多くとても便利です。
    首元や袖口の構造、二重前立てなどアナログなディティールと素材ですが、
    色々なフィールドで着ることにより日常着としての防寒機能が優れていることを再確認しました。


    革と違い変化がわかりにくいコットン素材ですが、
    機能服として常時着ていたのでいつの間にか良い感じに変化していました。

    R0050222

    引きで見ると良くわかりませんが、オイルド素材の為部分的にはかなり変わってきています。

    R0050229

    今回の冬仕様のOILED BMC JACKETは身頃裏地には春夏と同じオリジナルコットンチェック生地にキルティングステッチをかけ、中綿を入れています。
    袖裏地も綿入りナイロンキルティングになっており、更にLEATHER BMC JACKETと同じく、
    着脱可能なメルトンベストが付属します。
    今回は春夏のオーバーコートとは違い、冬の防寒用ジャケットして作成しました。
    ベストを外せばレザーライダースと同じくらいに季節にちょうど良く、
    ベストを付ければ真冬用のアウターとして活躍します。

    過去かなりの数のヴィンテージオイルドジャケットを販売し自分でも着用してきましたが、
    NEW VINTAGEのオイルドコットンシリーズでは実際に長年使用してきた経験を生かし、
    シルエットはもちろんオイルのベタつきを抑えるなど、これ以上することが無いくらい拘りました。
    今では元々愛用していたVINTAGE JACKETよりもNEW VINTAGEのジャケットを着ています。
    新品でVINTAGE STYLEのオイルドジャケットであればこれ以上良いものはないとお勧めできる仕上がりです。


    似たようなジャケットでもっと安価なものはたくさんありますが、うちのオイルドジャケットには細かい拘りが詰め込まれています。
    例えばドットボタン1つとっても日本とヨーロッパでは規格が違う為、日本の物を使うとあまり雰囲気が出ません。
    ボタンは輸入して更にメッキをかけ新品時での雰囲気はもちろん、着込んだ後の色の変化も想定しています。

    R0050212

    初期のオイルドジャケットに付く隠しファスナーです。
    省略しても機能や見た目には問題はありませんが、やはりこれは付けたくなります。

    R0050194

    襟のバックルですが、これも既製品ではなかなかVINTAGE STYLEに合う良い形状のものがありません。
    これもオリジナルで作成して良い形状のものができました。

    R0050216


    表地、裏地、ボタンなどの付属類等、少しずつ妥協してコストを下げれば同じ利益率でも安く売ることはできます。
    ただしそれをVINTAGEを数え切れないほど扱ってきた私が着るかと聞かれれば完全に NO です。

    私は企画や工場に行く生産だけではなく、時間の許す限り店で仕事をするようにして接客もしています。
    人を使って現場から離れるのは簡単で楽になりますが、たぶんずっとこのスタイルを続けると思います。
    それは自分が経験して製品として形にしていることの熱をなるべく冷めないように届けたいからです。
    パソコンの前で何時間もかけて製品説明を書いているのもその為です。

    自分では着るつもりのないものを作り、自分はその元ネタであるヴィンテージを着る、
    ただビジネスだと割り切ればそれも普通のことかもしれませんが、
    私は流行ではなく自給自足の意味で製品を作っています。
    色んなことを妥協して自給自足のスタイルから外れるなら、
    もはや”ヴィンテージ” というキーワードに拘って服を作る意味すらなくなります。
    せっかくお金を出して作る、そしてみなさんに買っていただくわけですから、
    私はいつでもその時点で自分にとっての最良ものを作り提案したいと思っています。

    もちろんオイルドジャケットだけではなく、レザージャケットやブーツにも書ききれないたくさんの拘りが詰まっています。
    本来の用途や目的を理解できない、自分で物の価値を決められない、
    そんな人がどんどん多くなっていく昨今ですが、こういう拘りを感じ取ってくれる方々を増やしていきたいですね。

    話がそれましたが、レザーに比べオイルドコットンは地味で目立たないジャンルですが、
    うちのは本当にお勧めです。過去に見て、売って、使ってきた数が違います。
    ましてやそのブランド、お店の代表が愛用している物が悪い訳がありませんよね?


    ちょっと偉そうな内容になりましたが、それだけ言えるように今後も良い製品、価値観を提案したいと思います。
    それでは土曜日ぜひ実物をご覧になってください。




    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE
    石嶋 聡

    2013年03月13日(水)

    今日は昨日に引き続き、16日土曜日から発売するオイルドコットンジャケットのご紹介です。


    R0011029
    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE AD-WX-01 OILED RESISTANSE JACKET
    BLACK  Size 36,38,40 


    70年代中期から80年代にかけてイギリスで流行したパデッドスタイルのダブルライダースタイプです。
    ハードになりがちなパデッドタイプですが、
    コットン素材を使用し、アームホールや腕周りがかなりタイトシルエットの為解消されています。
    このデザインのOLD VINTAGEジャケットも細くスタイリッシュなシルエットなのですが、
    80年代の典型的な形である逆三角形シルエットで、いかり肩に見えてしまう点と、
    腰の細い人でなければサイズが合いにくいのが難点でした。
    以上の2点は上手く解消でき、とてもスタイリッシュでタイトシルエットですが着易いジャケットが出来ました。


    OLD VINTAGE同様、上襟だけでなく下襟の裏もコーデュロイになっているのが特徴です。

    R0011040


    腰裏、内ポケット周り、袖口のマチはホースレザーを使用しています。
    腰裏は着用で自然に擦れますので、ホースレザー特有のツヤが出てくるのが楽しみです。
    裏地は身頃が綿入りのコットンチェックキルティング、袖が綿入りナイロンキルティングです。

    R0011051
    R0011049
    R0011053


    昨日の説明のとおり、オイルが抜けて程よい質感に変化したオイルドコットンをイメージしています。
    部分的に軽くテカリが出たような加工を施しています。

    R0011047

    いろんな加工を試しましたが、わざとらしいワックスベタ塗りはリアリティーに欠け、
    逆に加工をしないただのコットンジャケットでは物足りませんでした。
    コットンも革と同じ天然素材です。加工はあくまでも味付けなので、
    今後着用するにつれ、素材と加工の両方が良い変化をしていきます。

    ※防水性を高めたい場合はご自身でオイルを入れていただいても構いません。


    続いて4ポケットのこちら。

    R0011056
    R0011087
    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE AD-WX-01 OILED BMC JACKET
    BLACK, BEIGE  Size 36,38,40 


    オイルドコットンジャケットといえば、細かな違いはあっても誰もがイメージするのがこの4ポケットタイプです。
    高めのスタンドカラーとボタンで調節可能なカフス、着丈の長さとウエストベルトの絞りによって風の進入を防ぐ、
    まさに必然から生まれたジャケットです。ポケットが多いのも同じですね。
    もちろんベルトは取り外し可能です。

    ディティールは昨シーズンシープスキンで発売したAD-10 BMC JACKETとほぼ同じです。
    着丈は本来長めなのですが、
    当時からイギリス人が着ていたことと、私達日本人が着ることを考慮して少しだけ短くしています。



    首元のバックルやボタンの質感や色もとても良く仕上がりました。
    R0011080


    右胸ポケットには隠しジップがつきます。
    R0011076


    裏地は身頃と袖共にコットンチェックです。こちらは綿は入っていません。
    内ポケットにはオリジナルボタンが付きます。
    R0011084


    こちらにも所々テカリを出した加工が入ります。
    R0011070



    どうしても黒が多くなる素材ですが、今回ベージュも作ってみました。
    色が変わるだけで黒に比べスマートな感じがしてこれはこれで良いです。
    ブーツも良いですが、きれいな靴で合わせてみたい色合いです。

    R0011090



    途中止めようかと思ったくらい難航しましたが、苦労した分良いジャケット達が完成しました。

    個人的にはワッペンやバッヂでカスタムして遊ぼうと思います。



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE 
    石嶋 聡

     

     

    2013年03月10日(日)

    今日は今シーズンからNEW VINTAGEで発売するオイルドジャケットの説明をしようと思います。

    うちでは店を始めた時からOLD VINTAGEジャケットを販売しているので昔からゆかりのある素材ですが、
    NEW VINTAGEでは初めて使用する素材です。
    今や日常着となった革に比べ、オイルドコットンについてはよく知らない人も多いと思います。
    まずは簡単に素材や歴史背景などの説明をしたいと思います。


    まず、オイルドコットンとは今から100年以上前にイギリスで誕生した素材です。
    ナイロンなどのハイテク素材がまだ開発されておらず、革製品が今以上に高級品だった時代に、
    高密度のコットンにオイルを染み込ませることによって防水、防風性を持たせた素材です。
    元々海で働く人達用に作られたようですが、
    後に防水&耐久性が認められイギリス軍にも供給されるようになりました。

    Barbour-Ursula-620x343


    その後イギリスのモーターサイクルシーンの盛り上がりと共に、
    4ポケットのオイルドコットン製ジャケットが長きに渡りレーサーに愛用されます。

    余談ですが、NEW VINTAGEのAD-01,AD-02デザインのシングル、
    ダブルブレストのライダースは同時から数多くのブランドが発売していました。
    そのデザインは50年以上経った今でも色褪せることなく数え切れない数の製品が発売されています。
    このオイルドコットン製の4ポケットジャケットも、多少の違いはあれ、BELSTAFFやBARBOURをはじめ、
    有名なブランドだけでもLEWIS LEATHERS,KETT,RIVETTS,MASCOT等
    ほとんどのブランドがオイルドコットン、またはナイロン素材で発売していました。
    日本では最近やっと認知され始めた気がしますが、
    イギリスでは当時からとてもポピュラーなデザインだったわけです。

    R0011132



    そして第二次世界大戦後はジャケットのデザインが増えたこともあり、
    狩猟が盛んなイギリスではハンティング、アウトドア全般のジャケットとしても使用されています。

    R0011130
    6-day-trials-1964
    R0011127

    そして現在本国イギリスでは労働着とはしてはもちろん、まさに老若男女が、
    アメリカや日本でも一部のコアなファンや感度の高い人達からファッションアイテムとして愛用しています。


    私自身も10年ほど前からいくつかのOLD VINTAGEジャケットを愛用しています。
    これだけ長く多くのフィールドで使用されている素材、デザインなので当たり前ですが機能的で、
    バイクに乗る際はもちろん、春秋の肌寒い時期にタウンユースとしてカバーオールのような感覚で着ています。
    ゆったりしたサイジングのものであれば、ジャケットの上から着る、オーバーコートとしても使えます。
    カジュアルに着られるのはもちろん、さすがイギリスで生まれた素材やデザイン、
    形によってはかなりスマートに着用できます。


    OLD VINTAGEオイルドジャケットの表情にはいくつかの魅力があります。
    1つはオイルが幾度も塗り重ねられ、
    コーティングのようになったコットンジャケットとは思えない質感になったものです。
    なんとも言えない雰囲気があり、レザーと見間違うようなものもありますが、
    数十年の汚れと触るだけで手にオイルが残るのは日常生活では決して良いものではありません。
    1人でバイクに乗る際は誰にも迷惑をかけませんが、
    ファッションアイテムとして普段着るには電車や人が密集する公共の場では向きません。
    そもそもイギリスよりも高温多湿の日本では、オイルを塗りたくったジャケットは適していません。
    激しい雨よりも小雨の多いイギリスでは帽子やレインウェアで雨を防ぐことが可能ですが、
    イギリスと違い雨が強く降る日本ではオイルを多く含んでいても雨を十分に防ぐことは出来ませんし、
    そもそも顔や下半身が濡れてしまいます。

    私物のOLD VINTAGEジャケットは今まで着る頻度の多い、とても好きなジャケットでしたが、
    車に乗ったり、電車通勤が増えたりした最近ではもっぱらバイク専用になっていました。
    元々ギアであるOLD VINTAGEジャケットは独特のオーラがありますが、
    時に着る場所や環境を選びます。


    そこでOLD VINTAGEジャケットではオイルが塗りたくられたものとは別の良い表情のジャケットがあります。
    それは着用により自然にオイルが抜け、微妙に残っているか残っていないか、くらいの状態のジャケットです。
    こればっかりはジャケットの歴代オーナーの使用状況によるので、限定して探すのは容易ではありませんが、
    比較的コンディションの良いOLD VINTAGEジャケットはこの状態の場合があります。
    臭いとオイルのべたつきもそれほどなく、生地の質感もただのコットンジャケットとは違った独特の状態です。

    今回は数あるOLD VINTAGE ジャケットの雰囲気の中から、この雰囲気を再現して、
    タウンユースに十分耐えられ、バイクに乗る際も機能的で、
    OLD VINTAGEの雰囲気にも負けないジャケットを目指し1年以上前から製作を始めました。
    裏地や金具などの付属品のほとんどを既製品ではなくオリジナルで作成しました。
    私自身が普段またはバイクに乗る際着るつもりなので、いつも以上に熱が入ります。


    現在日本でも良く耳にするイギリスの有名なオイルドコットン素材のメーカーがあります。
    1STサンプル作成時にはこの生地を使用しました。
    綿は生地の段階では革よりも差を感じるのが難しく、出来上がったサンプルはオイルのべたつきが激しいので、
    洗いによって少し残す程度に落とす方法と、落としきってから加工を施す方法の2つを試しました。
    悪くはありませんでしたが、そのサンプルは自分で着たいと思える出来ではありませんでした。
    このメーカーの生地を使えばある程度上手くいくと思っていただけにショックでしたが、
    エンジニアブーツ作成時同様、更に作り込む為に一からやり直しです。


    そしてその有名なオイルドコットン生地を使用するのは止めて、
    イメージする製品に仕上がるよう、コットン生地自体を探しに探して2NDサンプルが出来上がりました。
    生地自体は1STサンプルよりイメージに近いはずなのですが、
    加工との相性が悪く出来上がったサンプルは1STと比べ全く前に進んでいませんでした。
    興味の無い人が見たら1STと2NDサンプルの違いでは大きな差は感じられないかもしれませんが、
    私がイメージするオイルの程よく抜けた、あのドライな質感には程遠かったです。
    これは本当に難しい………..


    3RDサンプルでは更に生地を数種類、加工の方法も数種類試しました。
    そして3RDサンプルでイメージする、あの質感と雰囲気を出すことが出来ました。


    R0011113

    これらは発売する製品ではなく今回作成したサンプルです。これ以外にもまだいくつかあります。
    1つ2つのジャケットの為にこれだけ時間とサンプルを作っていたら完全に赤字ですが、
    その分自分でも末永く着たいと思える良いジャケットが出来ました。


    実物の製品画像と共に詳しい紹介をしたいところですが、
    既にかなり長くなってしまったので詳細はまた明日。



    ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE 
    石嶋 聡