ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

MOTORCYCLES
CATEGORY
  • 2015年05月23日(土)

    イギリスから輸入して早2年、ついにもうすぐ?公道デビューできるかもしれません。

    半年前に1度ばらして各種データ取りをし、
    つい最近再度組み上げ現在ブレーキオーバーホールや保安部品取り付けの為の加工中です。

    公道デビュー時はまた動画をアップしようと思いますが、
    とりあえずエンジン始動の動画をどうぞ、



    いや~~~しびれる!!!


    今後の走行動画もご期待ください!



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    石嶋 聡


    2015年05月19日(火)

    整備後試乗前の一葉。

    1951 norton

    1951 Norton International30

    恐らく1年のみの生産となるオールアロイエンジンにガーデンゲートフレームの組み合わせ。
    文句なくカッコよくて雰囲気ありますね。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷



    2015年05月15日(金)

    先日ご紹介したAJS納車時の風景です。

    オーナー様は初めての英国車なので事前に操作のイメージトレーニングをして納車を待っていたようですが、
    このAJSが右チェンジ、左ブレーキと言う事はわかっていたのですが、
    AJSに搭載されているバーマン社製のギアボックスはシフトパターンが俗に言うレーシングパターンで予想外のワンアップスリーダウンの4速。

    軽くパニックになりながらの練習風景です。笑

    操作説明、始動練習を終え、ご自宅の近所の七里ヶ浜海岸の駐車場で小一時間練習をして頂き、
    その後はお客様のご自宅までテストラン、後ろから車で見守っていましたがご自宅に到着するころにはすっかり慣れていました。

    初めての英国車でもしっかり操作できるまで納車時にご説明させて頂き、
    練習にお付き合い致しますますのでご興味のある方は安心してお問い合わせください。


    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    納車説明担当 木谷



    2015年05月12日(火)

    遅くなりましたが、GW中に七里ガ浜で開催されたBIKE BUILD OFFというイベントに招待されて行ってきました。

    昨年末原宿に直営店ができたシドニーのDeusというブランドが主催しているカスタムバイクのコンテストです。
    イベントは2013年にスタートし昨年まではシドニー、ロサンゼルス、バリ、ミラノの4都市で開催されていましたが、
    今年は直営店ができた日本も加わり、5月3日に世界5都市で同時開催されました。

    GW中ということもあり、たくさんの人が来ていましたね。
    海沿いで気持ちよかったんですが、皮がむけるほど日焼けしてしまいました…..



    IMG_1186
    IMG_1184
    IMG_1217
    IMG_1185


    うちはカスタムがメインのお店ではありませんが、、
    オリジナルの状態で既にカスタムバイクのようなルックスの車両が多いということもあり、
    ご依頼を受けてヴェロセットの貴重な純正スクランブラーを展示させて頂きました。



    IMG_1195


    日本のカスタムバイクカルチャーに影響を受けて海外で誕生したイベントなので、
    なんだか懐かしい自由な雰囲気が感じられるイベントでした。


    道中、久しぶりにBSA VICTORで高速に乗ったので動画も撮ってみました。


     




    このVICTORはしばらくしたら売りに出すつもりなので、時期が来たらまた紹介しようと思います。


    IMG_1190



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    石嶋 聡


    2015年05月10日(日)

    R0095955

    先日納車した1951年AJS18Cです。

    外観は1953年製と言う歴史を感じるパティナ満載で、各部オリジナルペイントも残っているような時代感のあるルックスですが、
    各機関はオーバーホール済みでしっかりしてますので絶好調です。

    トライアルコンペティションモデルなので最高速が何マイル出る!と言う事がアピールポイントではありませんが、
    十分なパワーと、歩くぐらいのスピードからギクシャクせずに加速して行くフレキシビリティが魅力です。

    まあ何よりも・・・かっこいいので走行動画も撮ってみましたー



    戦前車だけでなく実はこういった1950-70年代のスクランブラー系もうちは力を入れています。

    似た車両でマチレスG3LCが在庫としてあります。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES

     

     

    2015年05月08日(金)

    突然ですがNORTON CJ用のロッカーアームが一応完成しました!

    IMG_0266

    以前試作品を作っていたのですが図面通りに加工が上がって来ず、再度修正に出したのが昨年末。

    IMG_0264
    オリジナルは過去に折れ、一度溶接にて修理されていたのが再度折れてしまった様ですので
    今回完全に新規作成しました。

    IMG_0265

    DSCN2306

    DSCN2307

    インテーク側に一度目の試作品を付けたところ、大体位置関係は良さそうですが少し長いです。

    DSCN2308

    こちらはエキゾースト側

    DSCN2310

    うーむ、、だいぶ長いです。。

    今回上がってきたのは1度目の物を修正した最終バージョン。はてさてどうなりますやら。
    オリジナルに比べてルックスもかなり無骨な感じなので強度重視でこのままいくか、見た目気にして少しシェイプを整えるかでも悩みます。

    IMG_0267

    ついでに今回ロッカーアジャスターもオリジナルパーツとして製作しました。

    IMG_0268

    専用ナットもこの通り。

    IMG_0269

    左 当社オリジナル、右 純正

    ノートン伝統の9/32″径のアジャスターです。日本ではほとんど需要は無いでしょうが(笑)
    パーツ販売致しておりますのでご入り用の方はお問い合わせください。
    焼き入れ、研磨済みで全てのムーアデザインのOHCモデルに使えます。





    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷


    2015年05月01日(金)

    今日はこちらの車両です。

    IMG_0274
    1926 REX ACME BLACKBURNE

    輸入後一度試乗確認はしていたのですが現状把握の為分解しておりました。

    今回はオーバーホールでは無く現状点検し、今後のチューニングの為にもまずは基本になるベースを作ろうとの意で、直ぐ故障になるような部分以外は部品交換していません。
    (単にはじめてやるエンジンの中を見てみたかったって言うのもあるのですが。)

    良く古いバイクは作りがシンプルですねと言われますがある部分は正しく、ある部分では間違っています。

    例えばロッカーアーム周り

    IMG_0271

    凄い作りこみです。

    IMG_0272

    ロッカーアーム1本あたり16個のケージドローラーで支持されます。

    ローラーは径、長さ共にまちまちだったので新規製作の上交換です。

    IMG_0273

    このように組み込まれます。
    気に入らなかったバルブスプリングも新規設計してワンオフ製作して組み込みました。

    そして組み立てて行くと~

    IMG_0303

    かっこいい….

    とりあえず今月中には走らせたいと思います!


    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷


    2015年05月01日(金)

    今日はダイナモオーバーホールの紹介です。

    題材は英国車のマグダイノに良く使われているモデルE3Lです。

    試乗時アンメーターがチャージ方向に全く振れなかったり、
    振れたとしても充電量ごくわずかと言う状態でしたので、
    分解前にまずモーターリングテストしたところ一応回転しました。


    エンドカバーを外すと、

    IMG_0287

    汚いっす。笑

    IMG_0284

    まあ長らくノーメンテだとこんなもんです。

    IMG_0306

    分解してチェックしたところブラシがホルダーの中で固着気味、
    なおかつベークライト製のプレートもヘロヘロになって一部破損しています。

    IMG_0369

    コンプリートだと高いのでプレートだけ交換

    IMG_0368
    フィールドコイルも抵抗値が規定の半分くらいになっています。
    どこかでレアショートしているようです。

    IMG_0364
    新品に交換。E3Lはポールシュースクリューが2本なので組み立てが楽でいいです。
    きちんと特殊工具で押さえつけて固定します。


    IMG_0289

    アマチュアも結構見た感じへたっていますがチェックしてみるとまだ使えそうです。
    さび取り及びセオリー通りにコミューター周りのお掃除と研磨をします。


    IMG_0365

    綺麗になりました。もちろん両エンドのベアリングは新品に交換です。

    IMG_0367

    組み立てて新品ブラシに交換。モーターリングテストで極性チェックして完成です。

    ルーカス製ダイナモのオーバーホールは勿論、
    ミラー社製ダイナモのルーカス仕様への改造等も当店にて大体のものはオーバーホール可能ですので、
    充電不良でお困りの方は是非ご相談ください。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷


    2015年04月28日(火)

    5/3(日)は七里ガ浜でDEUSが主催するBIKE BUILD OFFに招待されている為休業となります。
    翌月曜日は祝日の為営業いたします。

    GW期間中の営業時間等は以下の通りとなります。

    5/2 (土) 12:00 – 18:00
    5/3 (日) 休業
    5/4 (月) 12:00 – 20:00
    5/5 (火) 12:00 – 20:00
    5/6 (水) 12:00 – 20:00
    5/7 (木) 13:00 – 20:00


    DEUSのイベントには最近イギリスから届いたばかりのバイクを持っていきますので、
    行かれる方はぜひ会場で会いましょう!



    ADDICT CLOTHES


    2015年04月25日(土)

    先日のブログでイギリスからバイクが届いた記事をアップしましたが、
    実はその前にも1台入荷していました。

    昼前にお店を出たにもかかわらず、通関業務で手こずり日が落ちる時間になってしまい一日仕事になりました。



    R0094014

    輸入の際にはこのように木箱に入れて輸送します。

    バールで木箱を崩していくと、、、、、

    R0094019
    R0094022
    R0094024
    R0094030
    R0094037

    かっこいい!!!


    R0094051

    1937年のノートン350cc OHVモデルです。

    FOR SALEと言いたいところですが、入荷後即SOLDとなりました。
    これから各部点検等をしてから納車となりますので、また後日紹介したいと思います。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    石嶋 聡


    2015年04月23日(木)

    カスタムと言っても改造では無くこっちです。

    IMG_0296

    今日はバイク輸入の為に通関業務に行ってまいりました。

    無事に輸入許可が出たので税金払って荷物を受け取りお店に戻ります。

    IMG_0298
    到着。

    早速開梱しますが何度やってもご対面はドキドキワクワクします。

    IMG_0301
    ジャジャーン。

    全貌はまたの機械に。


    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 兼 Importer木谷



    2015年04月18日(土)

    下準備をしていたMSSの点検、仮組が終わったので本組みしていきます。

    1955mss

    IMG_0263

    フルレストアに近い内容の整備ですので中身だけでなく外見も綺麗になりました。
    (既に売約済みですので悪しからず)

    サクサク進むかと思いきや、

    IMG_0240

    写真では解りにくいですが、フロントフォークダンパーのネジ部が1サイズ下に切り直されています。

    締まれば問題はあまり無いのですが気持ちが悪いので、

    IMG_0241

    1度切断して3/8″BSFの正規のネジサイズに再生完了。
    この後本題のダンパーオーバーホールに入ります。

    古いバイクはオーバーホール作業前の土台作りに手間暇が掛かります。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷



    2015年04月15日(水)

    車検と腰上オイル漏れ整備でお預かりしていた1968 TRIUMPH TR6が納車となりました。


    動画では安全運転でゆったり走っていますがオイル漏れ修理時に溜まったカーボンを除去したので、
    吹け上がりも良くなりました。

    次は1960 TR6の整備車検を進めていきます。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES


    2015年04月12日(日)

    日常業務の間に楽しそうなのを製作中。(まあこれも仕事なのですが・・)


    IMG_0253


    近日中完成予定、乞うご期待!


    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷



    2015年04月07日(火)

    最近たまたまトライアンフの修理車検が続いていたので、
    今日は現在海外で売りに出ているトライアンフの車両紹介しようと思います。



    キャプチャ123

    1970 T100R DAYTONA 500cc (OHV)

    トライアンフ唯一のショートストロークエンジンで、
    上位機種同様の足回りを持ちながらも軽量コンパクトなモデルです。
    戦後のトライアンフは650が注目されがちですが、実は隠れた名車だと思います。




    キャプチャ234

    1959 5T SPEED TWIN 650cc (OHV)

    マッチングナンバーのスピードツインですが、中身はサンダーバードスペックになっている車両です。
    スピードツインのルックスが好きで更なるパワーを求める方にはぜひお勧めです。



    123キャプチャ

    1953 T100C 500cc (OHV)

    53年に200台程度生産されたと言われている希少なT100Cです。
    当時のレーシングキットパーツである1ガロンのオイルタンク、レーシングツインキャブレター等が装備された純正レーシングスペシャルモデルです。

    この生産数なのでほとんど市場には出ません。
    次の機会は中々ないと思いますので興味のある方はぜひ。

    ※画像は現車ではありません。



    各部点検整備をしての納車はもちろん、輸入代行のみでの納車も承っています。
    興味のあるバイクがある方はぜひお気軽にお問い合わせください。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES


    2015年04月05日(日)

    こういうのにさらっと乗りたい今日この頃。

    無題

     

    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    mechanic 木谷


    2015年03月31日(火)

    現在発売中の雑誌FREE&EASYでバイク特集があり、私のサンビームを取材していただきました。

    R0093798

    表紙はスニーカーですが、巻末特集の為後ろの方に出ています。
    うちのNORTON CJも見開きでかっこよく出ているのでぜひご覧ください。


    R0093615

    上は先日のブログで掲載した画像ですが、
    これはADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLEで扱っているバイクです。
    左からAJS, BSA,TRIUMPH, NORTON, SUNBEAM、年代も1930年から1970年までとかなり幅広いラインアップです。

    現在はブリティシュバイク=トライアンフというイメージが強いと思いますが、
    過去イギリスには数多くのメーカーが存在しました。
    この辺は過去にバイクのブログでもいろいろ書いていますので、ぜひそちらをご覧ください。

    昔日本でも流行ったロッカーズムーブメントの影響もあり、TRIUMPHはもちろん、
    BSAやNORTONは知っている人も多いかもしれませんが、
    上で挙げたMATCHLESSやAJS、うちで最も得意としているメーカーのベロセットや、
    私自身乗っているSUNBEAM等々、イギリスには過去魅力的なバイクメーカー数多く存在しました。


    じゃあなぜそんな魅力的なバイクが日本では走っていないんでしょう?

    それは車両を売っている店がほとんどないからでしょう。


    ではなぜそんな魅力的なバイクを売っているお店がないんでしょう?

    それは乗ったことが無いか、他のメーカーがもっと好きだからでしょう。


    仕事としてやる以上、メーカーや年代はある程度絞ったほうが効率がいいのは間違いありません。
    ほとんどの旧車屋さんは少人数で運営していますし。
    ビジネスとしていろんな車種、年代をやるのはとても非効率で、とにかく好きというのが根底にないとやってられません。

    私達は偶然?とてつもなく楽しいビンテージバイクに出会うことができました。
    そして自分が感じている楽しさを他の人達にも提供したいと思い、
    昨年ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLEを立ち上げました。

    何が言いたいかというというと、
    バイクはハーレーだけじゃないし、英車はトライアンフだけじゃないということです。
    もっと言うなら速さと排気量の大きさだけでなく、決して早くないバイク、排気量の小さいバイクにも特有の楽しさがあります。

    生意気言って偉そうですが、今後も自分達が日々感じた感動を店やブランドで形にしていきたいと思います。

    そしてぜひ古いブリティシュバイクに興味がある方はお気軽にご相談ください。
    近い将来、こんな古いバイクに自分が乗れると思わなかった! なんて言うはずです(笑)



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    石嶋 聡



    2015年03月29日(日)

    車検整備プラス何だかんだ整備中の60年式TR6ですが

     R0093765

    IMG_0220
    !!!


    IMG_0221

    久々に見るモーゴのロータリーポンプ。
    純正のプランジャータイプの断続的なオイル吐出と違ってロータリー式ですので
    途切れることなく大量に吐出されます。
    MORE GOの名を地で行っていますが個人的には全く必要無いかと思います。。

    まあ凄いの付けてる感はありますけどね。笑




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷


    2015年03月27日(金)

    R0093776
    R0093778

    整備依頼、売約済車両の仕事に追われ、中々在庫車両が起こせていませんでしたが、
    ついにエンジンが乗りそろそろこいつが完成します。

    もちろんFOR SALEなので気になる方はぜひお問い合わせを。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES


    2015年03月25日(水)

     先日のTR6の続きです。

    R0093758

    IMG_0198

    シール厚選定が済んだので、デカーボナイジングしたピストンを組み込み

    IMG_0199

    組み上げ済みのヘッド搭載。 ロッカーボックスはこれ以外考えられない
    メタフォーム製を使います。

    IMG_0182

    キッタナイロッカーボックスも分解点検洗浄、Oリング交換して

    IMG_0214

    一気に完成です。
    特別コスメティックには手をつけてませんが

    IMG_0108
    IMG_0109

    元はこんな感じでしたので

    IMG_0209IMG_0207

    ピカピカでは無いですがクリーンで個人的に好みの風合いになりました。
    一発始動で心なしか吹け上がりも軽やかです。

    あとは車検取得後納車です。


    IMG_0201


    修理用リフトには次のコイツがいらっしゃいました。

     

    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES
    Mechanic 木谷