ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

MOTORCYCLES
CATEGORY
  • 2019年08月20日(火)

    英国でコンディションの良さそうなES2が出ましたのでご紹介致します。

    1961 Norton ES2 (500cc / OHV)
    ノートンES2の最終型となるモデルです。(AMCエンジンのMK2は除く)
    この年よりスリムラインのフェザーベッドフレームが採用され足付きも
    向上しています。
    伝統の79mmボア100mmストロークのエンジンが搭載され、低速からトルクフルな
    シングルらしい乗り味が魅力的です。
    根強いファンの多いES2、レストア済みでコンディションもかなり良さそうです。
    如何でしょうか?
    価格等詳細はお気軽にお問い合わせください。






    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2019年06月27日(木)

    定期的にお問い合わせを頂くことのあるノートンES2。
    個人的には大好きなバイクですが、日本で爆発的に人気があるモデルではなく
    中々在庫で仕入れることが難しい車両です。
    そんなES2で良さそうなものが出ましたのでご紹介致します。

    1955 Norton ES2 (500cc / OHV)
    53年からスイングアーム化されたES2の55年式になります。
    59年からES2はフェザーベットフレームが採用されますが6年間採用されたこの
    フレームの乗り心地は良い塩梅に古さも感じさせ非常に好印象です。
    ザ・シングルと言った乗り心地が感じられると思います。
    根強い人気があるES2、いかがでしょうか?

    詳細はお気軽にお問い合わせください。





    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES




    2019年06月12日(水)

    そう言うサイクルなのか、最近ちょこちょこと売り物が出る初期サドルタンクのOHVモデル群。
    またまた良さそうなのが出ましたのでご紹介致します。

    1929 Norton Model19 (588cc / OHV)
    サドルタンクのファーストモデルである29年式。
    この年式の特徴はバルブトレインが剥き出しのヴィンテージスタイルのエンジンです。
    翌年からはロッカーボックスタイプになります。
    あとはギアボックスマウントのフットチェンジが特徴です。
    こちらも翌年、ゲートタイプのハンドチェンジに変更となります。
    超ロングストロークでトルクの塊の19は如何でしょうか?



    お問い合わせはお早めに。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2019年05月18日(土)

    売れてしまった後にお問い合わせを頂くことの多いノートンシングルですが
    良さそうな車両がでましたのでご紹介致します。



    1930 Norton Model20 (OHV / 500cc)
    ノートンの代表的モデルであるModel18のツインポートバージョンのModel20です。
    OHVとSVのスタンダードモデルは29年からサドルタンクが採用され翌年モデル20と22(ES2のツインポート版)がデビューします。
    さらに翌年からはタンクの前後長も短くなり丸みを帯びたスタイルに変わっっていきますので
    所謂タンクが低くて長いヤツは29,30年のみ。しかもツインポートとなればこの年式のみとなります。
    こちらの車両はフルエレクトリックが装備され、さらに当時のエクストラオプションであるスピードメータービルドインタイプのタンクが装着されております。



    文句なしのかっこよさ。
    お早目のお問い合わせお待ちしております。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES







    2019年05月05日(日)

    ここ最近売り出されることが少なかったモデルが久々に売りに出ました。

    1935 Norton BIG4 (633cc / SV)
    当時のノートンのラインナップの中で最大排気量を誇るBIG4です。
    120mmの超ロングストロークで怒涛のトルク感に溢れています。
    当時のエクストラコストオプションであるタンクパネル仕様になっております。
    カタログデータでは特に高性能ではありませんが、ツーリングのお供に最高だと思います。


    雰囲気も最高!ビビッと来た方はお早めにお問い合わせください。








    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES







    2019年03月03日(日)

    当社取引先に素敵な車両が入荷しましたのでご紹介します。


    1929 Norton Model18 (500cc / OHV)
    サドルタンクのファーストモデルとなる29年型式です。
    翌年からロッカーボックスが付き、プッシュロッドもチューブ内に内蔵されますが
    この年式まではヴィンテージ感ムンムンの剥き出しのタイプです。



    1939 Norton 16H
    軍用車に採用されたことで知られる16Hです。
    こちらの車両は戦時下に消防本部で使われていた車両のようです。
    決してハイパワーではありませんが500ccサイドバルブの図太いトルクで
    楽しめます。


    輸入代行は勿論、その後の整備もお任せください。
    お問い合わせお待ちしております。





    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES








    2019年01月20日(日)

    ノートンの販売車両が入庫しましたのでご紹介します。

    1935 Norton Model18 (500cc / OHV)
    ノートンの代表的モデルであるモデル18です。
    ダイアモンドタイプのフレームにOHV500ccエンジンを搭載しております。


    現車は店頭にございますので、ご興味あれば是非ご来店ください。
    価格、コンディション等につきましてはお気軽にお問い合わせください。








    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2018年12月22日(土)

    普段売り出される機会が極めて少なめな30年代のノートンOHVシングルですが
    珍しくここ最近立て続けに情報があります。
    お問合せ頂くことが多く、以前に紹介させて頂いた車両の多くは
    ご契約頂き日本に上陸しています。
    そんなノートンですがまたオススメできそうな車両が出ましたので
    ご紹介させて頂きます。


    1938 NORTON MODEL18 (500cc / OHV)
    38年式なのでロッカー回りがエンクローズドタイプになっており
    バルブ、ロッカー回りがむき出しになっていない為清潔さを保てます。
    18なのでダイヤモンドタイプのフレームが採用されています。


    1938 NORTON ES2 (500cc / OHV)
    上の18に非常に似ておりますがこちらはクレードルタイプのフレームを
    採用したES2です。
    その他の部分は18と同仕様となります。


    探されている方が非常に多いこの時代のNORTON。
    英国ポンド安のこのタイミングにいかがでしょうか?


    お問合せお待ちしております。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES









    2018年10月07日(日)

    戦前モデルに偏っていると思われがちですがもちろん戦後モデルの整備、販売
    も行っております。笑
    本日は戦後の代表的なワークホースシングルの販売車両のご紹介です。


    1959 Norton ES2 (500cc / OHV)
    ノートンシングルの柱と言っても過言ではないES2です。
    戦前モデルに人気が集中しがちなNorton Singlesですが戦後モデルにも
    魅力的なモデルが沢山あります。
    この年式になるとダイナモ発電、マグネトー点火だった電装が近代化され
    オルタネータ発電、バッテリー点火になりますので維持管理も楽になります。







    1957 ARIEL NH RED HUNTER (350cc / OHV)
    アリエルが生んだ名車レッドハンター。NHなので排気量は350となります。
    個性的なカラーリングですが個人的には大好きです、お好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    コンディションは非常に良好かつお求めやすい価格です。いかがでしょう。


    詳しくはお問い合わせください!




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES




    2018年08月21日(火)

    またまたNortonのご紹介です。




    1934 Norton model18
    34年型の最大の特徴は左出しのエキゾースト。
    この年からフロントフォークはリバウンドスプリング付きになり前年までハンドチェンジが
    標準だったシフトがフットタイプに変更になります。この個体はオプションのTTポジティブ
    ストップが装備されている模様です。
    本来34年型ではインバーテッドタイプのレバーが装備されていますが後年のスタイルに
    変更されています。元に戻せばより完璧でしょう。





    お問い合わせはお気軽に。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2018年08月19日(日)

    先日ご紹介したES2はご成約となりました。
    お問い合わせ頂きました皆様ありがとうございました。
    買い逃して残念がられている方に朗報!同一年式のModel18が出ました。

    1935 Norton Model18 (500cc / OHV)
    当時ノートンのカタログ上で各モデルの中でまず最初に掲載されるモデル18。
    その事からもわかるようにノートンの根幹となるモデルです。
    その他のモデルは全て18から派生して行ったモデルと言っても過言ではないかも知れませんね。

    ES2との違いはフレームのみとなります。この時代レーシング、スーパースポーツモデルはクレードルタイプのフレームを採用していますが、その他の16H, Big four, 18, 19, 20, 50, 55は
    こちらのダイアモンドタイプのセミループフレームを採用しております。

    コンディションも良さそうです。如何でしょうか?
    詳しくはお問い合わせください。







    こちらの2台もまだありますよ。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2018年08月07日(火)

    NORTONの販売車両の紹介です。



    1935 NORTON ES2 (500cc / OHV)
    ノートン伝統の100mmロングストローク。オープンフレームの18と比べクレードル
    フレームのES2は市場に出てくる事が極めて少ない希少なモデルです。
    35年からは右側にエキゾーストが配置され、前年までのスターミーアーチャーに代わり
    自社製の4スピードギアボックスが装備されます。
    現車は東京店店頭にあり、現在輸入したままの状態ですがコンディションは良好。
    さらなる整備で日常の足にも十分使えます。

    現車を見ながら検討する事は中々出来ないモデルですのでこの機会に是非ご検討ください。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2018年04月06日(金)

    久々にガーダーフォークのES2が弊社取引先に入荷致しましたのでご紹介します。


    1935 Norton ES2 (500cc / OHV)

    説明不要のハンサムマシン。モデル18の上位機種に当たるES2です。
    一見model18との違いは見受けられませんが唯一にして最大の違いはフレームです。
    戦前のモデル18は全てオープンタイプのダイアモンドフレームを採用していますが
    ES2はレーシング、スーパースポーツモデルであるInternational、CS1と同様の
    クレードルタイプのフレームを採用しています。

    35年式の特徴は前年までの左側出しだったエキゾーストパイプが右出しになり
    この年よりノートン製の4速ポジティブストップギアボックス、通称ドールズヘッドが採用されます。(自社製と言っても製造元はburmanですが。。)
    部品供給、セカンドハンドパーツの量などからみると比較的維持しやすいガーダーフォークノートンはこの年式からと言えるかもしれません。


    人気の割に滅多に売りに出る機会の無いES2です。
    お探しだった方はお急ぎください。

    お問い合わせお待ちしております。





    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2018年03月09日(金)

    再びガーダーフォークのノートンの販売車両のご紹介です。

    1938 Norton model19 (600cc / OHV)
    500ccのモデル18の600ccバージョンにあたるモデル19です。
    18の79×100のボアxストロークに対し更にストロークを伸ばした82×113。
    サイドバルブの最大排気量モデルのBig4と同一のボアを採用しております。
    100cc増えた分、一回り太くなったトルクが魅力です。



    当時のオプションであるパネルタンク仕様です。





    お早めに!



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES




    2018年03月01日(木)

    久々に良さそうなガーダーフォークのノートンが売りに出ました。
    しかもES2です。

    1939 NORTON ES2 (5oocc / OHV)

    当時、オプション設定のガーデンゲートフレーム、レーシングモデル用のビッグタンクを
    装着した状態でファクトリーから出荷された車両です。
    通常カタログラインナップ上ではガーデンゲートと呼ばれるこのプランジャーフレームは
    戦後48年からの採用でテレスコピックフォークが装着されますが
    39年には先行してこういう車両が存在していました。

    最近中々出てこなくなった戦前のES2です。
    ご興味あるかたはお早めに!

    お問い合わせお待ちしております。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES





    2017年08月09日(水)

    当社の海外取引先にあるオススメ車両をご紹介します。
    DSC03095[1][3]
    1928 Norton Model18 (500cc/OHV)
    ノートンのモデルラインナップの柱であるモデル18。サドルタンクが採用された
    初期モデルになります。一般的に28年式だとフラットタンクのイメージですが
    28年の後半に製造された29年型です。翌年からロッカーの構造が変更に
    なりプッシュロッドチューブも付きますがこの年式はフラットタンク時代と同じエンジンが
    引き続き採用されております。

    DSC03095[1][1]
    マグダイノ装備済みでフルライティング、近年では珍しくオリジナルスタイルの
    ダブルバレルサイレンサーも装着された車両です。
    最近ではこの時代に限らず手を出せる価格で良い車両が減っては来ましたが
    価格、コンディション共にお勧めできそうです。
    ご興味ある方からの真剣なお問い合わせお待ちしております。





    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES

    DSC03095[1]



    2016年11月11日(金)

    販売用車両がイギリスより到着しましたのでご紹介します。
    img_2266
    1946 Norton Model 18   (OHV500cc)

    ノートンのガーダーフォークの再後期モデルです。
    右側に配置されたフロントブレーキ、1年のみ採用された新型ヘッドライトステー
    ドールズヘッドの様なくびれの無いアップライトギアボックスが46年式の特徴です。
    一般的にガーダーリジッドのModel18と言うとオープンフレームのイメージかと思いますが
    46年式のみクレードルフレームが純正採用されております。
    ほぼ38,9年式のES2と同様の仕様だと思って頂けば良いかと思います。

    img_2268
    近年中々英国でも良い売り物が出てこなくなってきたガーダーフォークノートン。
    すぐ決まってしまいそうな気もしますが現時点まだ販売中です。
    入荷する機会はあまり有りませんのでお探しだった方はお早めに。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES






    2016年04月15日(金)

    今日は久しぶりに当社取引先にあるオススメ車両をご紹介しようと思います。

    sunbeam9
    1930 SUNBEAM MODEL9 (500ccOHV)

    サドルタンクのファーストモデル。
    サドルタンクのモデルとしては1年のみしか無いドッグレッグフォークの車両となります。
    ヴィンテージの雰囲気たっぷりなハンサムなモデルで、代表の石嶋が乗っているMODEL8の500ccタイプですね。



    キャプチャ22
    1949 NORTON INTERNATIONAL M30 (500ccOHC)

    言わずと知れたノートンのスーパースポーツ、インターナショナルです。
    ごく短期間のみ生産されたオールアロイエンジンの車両です。
    スーパースポーツモデルですが100mmのロングストロークもあり低速から豊かなトルクがあり
    イメージされるより乗りやすいです。
    回せばOHCらしくどんどんパワーが湧き出てきます。


    両モデルとも中々最近出なくなってきました。探されていた方には円高気味の今、チャンスです。

    両モデルとも整備経験しっかりありますのでアフターサービスも安心してお任せください。

    真剣なお問い合わせお待ちしております。




    ADDICT CLOTHES
    Mechanic 木谷


    2015年12月06日(日)

    1951年式Norton International M30のエンジン修理が完了しました。

    当初ご依頼頂いていた部分に関しては大分前に完了していたのですが、そこはクラシックバイクの常、
    開けてみると色々な事が発見されていくつもの追加作業が発生し、
    当初はドレンボルト穴修理から始まりましたが、結局腰上はフルコースのオーバーホールとなりました。
    今回はカムシャフトも吸排気共に新品投入です。


    少し入手困難な部品に交換の必要があり部品入手に時間を要しましたがその甲斐あり
    調子よく仕上がりました。






    動画では距離が無い為スピードは出していませんが、60年以上前の500ccのバイクなのに
    一般道ではトップギアに入れることができないくらい高性能なバイクです。

    先日お客様にも納車済みでとても喜んで頂けました。

    このインターは今や簡単に買える価格ではありませんが、
    この辺りの時代のノートンシングルはかっこいいバイクが他にもあります。
    興味がある方はぜひお問い合わせください。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES



    2015年08月19日(水)

    昨日は平日にもかかわらずバイクイベントには多くの方にお越しいただきありがとうございました。

    今日新入荷の1946年NORTON 16Hの試乗をしたので動画を撮ってみました。

    R0097193




    まだ細かい調整をする前の段階ですが、サイドバルブ特有のトルク感が心地いいバイクです。
    500ccでパワーもあるのでもっと長い距離走ってみたいですね。

    他にも動画を掲載していますので、ウェブサイトMOTORCYCLES、STOCKページからご覧ください。


    バイクイベントは30日まで行っていますので、皆様のご来店ぜひお待ちしております。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES




    1 / 3123