ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

BLOG
CATEGORY
  • 2018年06月26日(火)

    探していると中々出ないVelocette MSSの販売車両のご紹介です。

    1938 Velocette MSS (500cc / OHV)
    ヴェロセットのレーシングモデルであるKTT mk5用に設計されたクレードルフレームに
    MACをビッグボア化した(68mm→82mm)500ccエンジンを搭載してリリースされたMSSです。
    ハイパワー、グッドハンドリングの魅力的なモデルです。
    それまでのモデルよりも車体剛性、車重が増してますので、それに伴ったどっしりした安定感が
    あります。初めてガーダーフォークのモデルに乗られる方でも比較的扱いやすいかと思います。



    1947 Velocette MSS (500cc / OHV)
    上のモデルと同じに見えますがこちらは戦後型となります。
    47年からはテレスコピックフォークに移行しますが48年まではガーダーフォークも
    併売されており選べたようです。
    38年モデルとは外観上大きな違いはありませんがヘッドライトレンズ、リアナンバープレートの
    形状変更。そしてフロントフォークダンパーノブの形状、素材変更等がなされています。
    エンジン内部ではクランクベアリングがニュータイプになっております。


    この個体は更にセルスターター装備済み。エンジンギアボックスは2年前にイギリスの
    著名なスペシャリストによってオーバーホールされています。

    近年中々出てこなくなった車両ですが珍しく2台売りに出ました。
    この機会に如何でしょうか?
    詳細、価格等お問い合わせください。




    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES