ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

BLOG
CATEGORY
  • 2019年06月28日(金)

    当店のお客様が車両整理の為、珍しいこの2台を手放されるとの事。
    誰か欲しい人いませんかね?と依頼を受けましたのでご紹介致します。


    Norton velocette / Featherbed Venom (500cc / OHV)
    ラルフセイモア製作の車両です。
    ノートンのワイドラインフェザーベッドフレームにチューンドヴェノムエンジンを搭載。
    英国ではTritonならぬNorvelo/Norcetteとも呼ばれています。
    貴重なシーリー製のシングルリーディングのダブルパネルブレーキ
    こちらも今日非常に貴重となったリタのショートサーキット用のタンク
    さらにSMITHSのATRCレーシングレブカウンターを装備と各部ディティールも魅力的です。
    クラシックモーターサイクルレースへの参戦にピッタリです。



    Velocette RS frame KSS (350cc / OHC)
    Venom/Viper系のフルワイズハブホイールを持つスイングーアームフレームの
    ローリングシャーシにKSSのOHCエンジンを搭載した車両です。
    スイングアームフレームの採用前に生産終了してしまったKSSには当時ファンが多く
    新型のスイングアームフレームにKSSエンジンを搭載するというカスタムの手法は
    Velocetteファンの一つの理想として人気がありました。
    英国のOHCスペシャリストのマーティンアスコットが数多く手がけたことでも知られています。
    現状のスタイルを煮詰めていってスラクストン風にするも良し
    下の画像のようにスタンダードなルックスにカスタムして大人っぽく仕上げるのも
    お勧めです。



    万人にオススメする車両ではありませんが、写真を見て完成図が頭に描ける方には
    お勧めです。価格もイギリス現地で見つけて手に入れるよりグッとお求めやすい価格かと思います。
    どちも長年使われてなかったようで眠りから起こす作業は必要ですが中々楽しそうな
    プロジェクトです。
    基本現状販売となりますが車両入手後の整備、カスタム等も別途承りますのでご安心ください。
    詳細についてはお気軽にお問い合わせください。



    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES