ADDICT CLOTHES JAPAN

ADDICT CLOTHES JAPAN

BLOG
CATEGORY
  • 2019年08月04日(日)

    非常に良さそうな車両が出ましたのでご紹介致します。


    1931 Sunbeam lion (500cc / SV)

    ロングストロークサイドバルブエンジンのライオンです。
    30年以前はModel6と呼ばれていましたがICIの傘下に入ったことをきっかけに
    ラインナップが整理されlionの名でデビューしました。
    それまでの半田により組み立てられていたペトロールタンク、オイルタンクは生産性
    向上の目的もあり全周溶接による組立となり、クロムメッキ加工されたタンクが採用されました。
    今日では真っ黒に塗られているものが多く、メッキ状態で残っているのは結構珍しいです。
    フロントフォークも31年モデルよりDruidタイプのドッグレッグフォークからセンタースプリングのWebb’sタイプに変更となっております。
    コンディション、各部ディティールも良さそうです。
    最近では中々サドルタンク初期のサイドバルブモデルは出てこなくなりました。
    ハイエンドのスーパースポーツモデルも勿論魅力的ですが
    サンビームならここら辺のモデルが個人的には今の気分です。
    比較的お求めやすい価格かなと思います。

    お問い合わせお待ちしております。







    ADDICT CLOTHES VINTAGE MOTORCYCLES